DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

「ワット・アルン」に行く前にローカルタイを体験するのはどうだろうか?

time 2015/02/26

watarun

バンコクの観光名所のひとつに「ワット・アルン」と呼ばれる仏塔があります。このワット・アルンが立っている場所は同じくバンコクの観光名所の「王宮」「ワット・ポー」の近くにあって、だいたいバンコクの観光にはこの3箇所をまわる旅行者が多いです。

ザ・定番!の観光スポット。

定番観光スポット3つをまわる計画をしているのであれば、ワット・アルンには船で行く必要があります。その船が上記写真のような観光船です。

ただワット・アルンに行く前の船乗り場周辺は観光スポットなのに、タイの超ローカルな部分を見れる場所のひとつで、タイのディープな世界を体感することができる少ない場所のひとつでもあります。

sponsored link

ワット・アルンに行く前に、ディープなタイを体験

watarun

ワット・アルンに行く前の船乗り場前には屋台が集まっています。小腹を空かせた観光客を狙ってます!この屋台だけを見ているのでも、日本の祭りの出店みたいで楽しいかもしれません。

でも、もっとディープなタイを見てみましょう。

watarun

ワット・アルンに向かう船乗り場の入り口の左手を見てみるとワットポーマッサージがあります。

watarun

ワットポーマッサージの店がに近づくと細い道があります。怪しい雰囲気がありますが、夜でなければ安全です。この道をガンガン前進してみてください。

watarun

タイ人の生活感があふれる道になっています。

watarun

個人商店と問屋が広がっています。

watarun

問屋で一仕事を終えたオッチャンがのんびり寝てますね。

watarun

船乗り場周辺を守ってくれるタイ人の神様でしょうか?

watarun

突然オシャレなカフェも現れます。暑い中を歩いての観光に疲れているのであれば、フルーツジュースを飲むのもいいでしょう!

今日のDeeMaaK

ツアーでバンコクに来たら、こんなディープな部分を見る機会が失われているのではないでしょうか?15分あれば歩けます!ぜひディープなタイも体験して帰って下さい!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券