DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイ旅行のベストシーズンは?それは、あなたが行きたいと思った時です。

time 2014/07/20

バンコクの天気

あなたがタイに行きたいと思った時、微笑みの国はいつでもあなたを歓迎してくれます。

常夏の南国タイにも季節があります。滞在前に少しでも知っておくとあなたの滞在はより楽しいものになるでしょう。
雨季で暑季でも旅行のシーズンはあなたが決めてください。
季節より怖いのは禁酒日です。。。

タイの季節は大きく分けて3つです。

sponsored link

暑季(2月中〜5月中)

タオ島

この時期は南国特有の強い陽射しで高温です日中の市内観光が大変です。
しかし、日本の夏と違い湿度がそこそこなので暑さ対策をきちんとすれば、市内観光も楽しめますのでご安心。

暑季のオススメ

▼チャオプラヤナイトクルーズ
▼アメージングタイランドのBar ,Club ホッピング

そしてこの時期の目玉はソンクランです。
4月13日〜15日
暑さだって楽しんじゃう!それがタイ流です!

雨季(5月中〜10月)

バンコクの雨

南国の醍醐味は激しい雷とスコール。
でも、ちょっと待って。天候変動は日本だけじゃないぞ。
ここタイの雨季も年々変化してます。

東京はゲリラ豪雨で信じられないくらいの土砂降りが発生しますが、ここバンコクでは1年に数回のことです。
むしろシトシトと降り続く雨の日もあります。
でも、雨で毎日外に出れないなんてことはほぼありませんよ。

雨季のオススメ

▼ショッピング
▼マッサージ・スパ

大したイベントが無いこの時期ですが、仏教系のお休みでお酒が飲めないなんてこともあります。

乾季(10月〜2月中)

やっぱりこの時期の旅行が1番!日本人の我々には快適なシーズンもタイ人にとっては肌寒い季節。
短い冬はバンコクっ子おしゃれのシーズンでもあるんですよ。

乾季のオススメ

▼市内観光/寺院巡り
▼市外観光/アユタヤ・カンチャナブリ

この時期の目玉はロイクラトンです。
バンコクなどでは灯籠流しをして1年の安泰を祈願します。
そしてチェンマイではイーペン祭が催され、ランタンが街中で飛ばされて幻想的な体験が出来ますよ。

【番外】禁酒日/酒類販売禁止日について

ブッタ

タイは敬虔な仏教国です。仏教にとって大切な日は酒類の販売が禁止されます。
旅行目的によっては、せっかくのナイトライフが楽しめないなんてことも。
旅行を計画される場合は事前にチェックしておいてください。

禁酒日は仏教関連なので仏暦(太陰暦)に沿っています。毎年変わります。
また、その時の政府の方針でも厳格度合が変わりますので、旅行前に当サイトをチェックしてくださいね。

2014年の禁酒日

●2月14日マカ・ブーチャー(Makha Bucha)
●5月13日ヴィサカ・ブーチャー(Visakha Bucha)仏誕節
●7月11日アサンハ・ブーチャ(Asarnha Bucha)三宝節
●7月12日カオ・パンサー(Khao Phansa)三宝節の翌日

王室系のお休みの日はお酒は飲めますが、ナイトスポットの一部は営業自粛します。

今日のDeeMaaK

タイはいつだって楽しめちゃうんです。
雨が振ったらマッサージで時間を潰すのよし、暑い日はカフェでのんびりするもよし。
天気に左右されず、何でも楽しんじゃおう。それがタイのサバイサバイ精神です。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券