DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイの「水」には気をつけろ!せっかくの旅行が台無しにならないための予防策。

time 2014/07/23

水道

飲料水メーカーの策略により、日本でもコンビニで水を買って飲むご時世であるので、タイまで来て水道水が安全かを気にする人はいないと思うけど、タイの水事情についてちょっと触れてみたい。

sponsored link

水道水は飲むべからず!

浄水はされているとしても、メンテナンスに問題がある上水道を通過しビルの汚い水道管を通って来た水であるので、当然大量に摂取すると水あたりの危険度はまします。

歯磨きのあとのうがいやシャワー時に口に入ってしまう位の量で、病院送りなんてことにはならないのでご安心を。

ただどうしても気になる人は、大抵のホテルに用意されている無料飲料水で口をゆすいでください。無料飲料水は一日あたり2本程度配給されるホテルが多いですね。

冷蔵庫では無く外に置いてあることもあるので、入室と同時に冷蔵庫に入れて冷やして置くのがDeeMaaK!

ジュースの中の氷は平気??

氷は煮沸水で作られていることが多いのでこちらも気にしなくていいでしょう。

昔のタイでは成形された氷は業者仕入れなので問題なしだが、クラッシュアイスは自家製に近いものもあったため危険だという認識もありましたが、都市部では全く気にする必要が無くなりました。

レストランで出される水は?

レストランでは日本のように水がデフォルトで出て来ることは少ないため、ミネラルウォーターを注文することが多いです。

逆に屋台や食堂では無料水が準備されていることが多いです。こちらは煮沸処理水なので飲んでも平気ですが、気になる人はミネラルウォーターを飲んだ方がぶなんです。

大抵の食堂では買えますし、屋台は持ち込みOKです。

屋台で危険度が高いのが食器だったりします。限られた場所での営業になるので、食器洗いの水が再利用だったりするので、必然的に菌が付着することもあります。
タイ人も気を使っていて、お皿やスプーン、フォークを備え付けのナプキンで拭いてから使用しています。

どんなミネラルウォーターが売ってるの?

ネッスル等の欧米系のブランドからシンハーなど地場ブランドのミネラルウォーターが販売されています。街中にあるコンビニで買うことができます。
地場の知らないブランドのものも別に問題なく飲めますが、この国の地形からしてミネラルが含まれているのかは不明です。

お腹を壊したらどうすればいい?

薬局にいってお腹を押さえて下痢をしたというジェスチャーをすれば、強力な下痢止めを処方してくれます。

ただ、細菌性の水あたりの場合は下痢を止めてしまうことで逆効果になることもありますので病院に行くことオススメします。余程ことではない限り、点滴をしてもらえばウソのように回復します。

今日のDeeMaaK

旅行先で体調を崩してしまうのは勿体無い。危険でないとはいえ水質の違いで不調になる可能性もあるし、疲れから来る免疫力低下で水あたりになることだって考えられます。

500mlで10バーツ(30円ほど)もしないので、ミネラルウォーターを買って飲むことがDeeMaaKからの提案です。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券