DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイの「長距離電車」に乗って移動するのは過酷だ。

time 2015/03/09

bangkoktrain

タイ国内の長距離列車に乗って、タイ国内を移動する旅にでてみました。日本の電車は分単位できちっと電車が運行されているのが当たり前になっているけど、海外の電車は遅れる、早く発車するなんてことは当たり前です。

またインドや中国の3等車に比べれば全然マシですが、タイの電車内はグチャグチャです。

もしあなたがタイ国内を電車で旅をするのであれば、事前にイメージをつかめるようにタイの電車内を写真でまとめました。

sponsored link

とにかく電車が来たら乗り込め!

タイの電車は遅れることがほとんどです。でも油断をすると10分ほど早く到着して、そのまま出発してしまうということもマレにあります。ありえないと思うかもしれないけど、油断しているとマジで乗れません。

なので、とにかく電車が来たらすぐに乗り込めるような体制を整えておきましょう!

bangkoktrain

電車の発車は人間が手で鐘をならします。まだまだベルが自動でなるなんてことはありません。鐘が鳴ったら、ゆっくりと電車は動き出します。

bangkoktrain

電車内に目を向けると適当な感じに皆座っています。ちなみにこの座席は3等車になり、多くのタイ人が利用する自由席です。(2等車はエアコンが付いて指定席です。)3等車はエアコンが付いていないので窓は開きっぱなし、日差しもガンガン入ってきます。めちゃくちゃ暑いので長距離であればあるほど過酷です。

タイ人が利用する3等車は乗車率がハンパありません。写真の状態では空いているように見えますが、進めば進むほど人が乗り込み写真を撮れる状況ではありませんでした。その激混み状態で4時間ほど電車に乗りましたが、目的地に到着するときにはグッタリです。

積極的な席取りが必要です。

bangkoktrain

しばらくすると物売りが歩きまわってきます。長距離の電車に乗るのであればお腹もすくし、喉も渇きます。日本と同じく車内販売なのでコンビニで買ったりするよりも料金は高めです。

bangkoktrain

駅員も回ってきて切符の確認が必ず行われます。無賃乗車は絶対にできません。バレたら運賃の数倍の罰金があるようです。タイ語で何を言っているかサッパリわからなかったですが、そんなようなことを言っていました。

bangkoktrain

弁当屋もやって来ました
が、動き早くて買うことができず。

bangkoktrain

さっきの弁当屋とは違う弁当でしたがチャーハンを手に入れました。屋台で作ってもらったほうが美味しいですが普通に食べることができます。値段は40バーツほどです。ビールも買うこともできます。

今日のDeeMaaK

タイ人とのんびり列車の旅行を楽しむことはできますが、バックパッカーや時間を持て余している旅でないと時間がもったいないです。絶対に時間通りに運行されません!

また3等車に乗るとマジで暑いです。電車に乗っているだけで熱中症になることもあるでしょう。DeeMaaKでは「電車の旅が好き」と思っている人以外はバスでの旅をお薦めします。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券