DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

旅行関係者なら覚えとけ!タイ人が取得できる長期休暇の時期。

time 2014/11/23

longholiday

日本で旅行業をしているなら知っていると思うが、タイ人が日本へ憧れ、実際に日本へ旅行をする時代になっている。先日発表された2014年1月ー10月までの外国人訪問者の割合を見ても分かる。

タイ人が日本へ来ることは分かったけど「いつタイ人が来るのだ?」と疑問を持った旅行関係者にタイ人が取得できる長期休暇の時期をまとめてみた。

この時期だけは気合入れてけよ!

sponsored link

基本自由なタイ人の有給休暇

タイでも当然ながら国の祭日以外にも有給休暇を取得できる制度がある。それも完璧自由にだ。日本であれば仕事を気にしながら有給休暇を取得を検討し、上司に相談しと闇に隠れた面倒な気配りが必要だけど、タイでは有給休暇を取得したいときに自由に取得できるようになっている。

なので「タイ人が日本に行く時期を読め!」と言われると読みづらいのがタイ人の特徴だ。

もう少し頭を使ってみよう。タイの長期休暇の時に旅行に行きたいと考えるタイ人が多いのも事実だ。でもこの時期はタイー日本間の飛行機も価格が高い。これは日本と同じようになっている。

自由に有給が取れるタイ人、長期休暇は旅行に行くのは価格が高いタイ、これをミックスして考えると長期休暇を避けて日本に行くタイ人が多いってことだ。

じゃ、「いつがタイの長期休暇なんだよ?」って思った経営者諸君。あわてるなって。。

タイの長期休暇は基本2回

タイの国・会社が定めている長期休暇は2回だ。

●年末年始の約1週間
●ソンクラーン(タイ旧正月)の4月中旬

年末年始、4月中旬にタイ人が日本に行くとなると金を持っているタイ人が日本に行くことになる。この時期にタイ人を見かけたら積極的に商売をしてみよう。金払いがかなりいいはずだ!

一般のタイ人は逆に避ける時期が上記2つの時期になる。一般のタイ人が日本に行くのは日本の四季を見極めていくことが多くなる。東南アジアの暑い国から日本に行くのであれば夏以外が多い。

タイ人が日本へ行く四季を考える

●夏は興味がなさそうだ
タイ人は日本の夏には興味がなさそうだ。夏に日本に行くタイ人は日本のことをあまり知らない、もしくはショッピングが目的なタイ人が多い。

ただひとつタイで放送されたドラマ舞台で使われた白川郷周辺。白川郷だけは冬の期間が雪で訪問することができないため、夏でもタイ人が行きたいスポットのひとつになっている。

●春に日本に行くなら当然さくら。
春に日本に行きたがるタイ人は桜を見たいと思っている人が多い。桜を見て、白川郷へ行くゴールデンルートがタイでもよくみる。

●秋に日本に行くのは紅葉
タイでは日本の秋が非常に美しいとカタログが作られている。単純なタイ人はカタログに乗せられて10月から12月の間に日本に行く人が多い。DeeMaaKのまわりで働いている多くのタイ人も秋に日本に行く。

●冬に行くなら北海道
リアルな雪がふらないタイでは日本で雪を見たいと思うタイ人がめちゃくちゃ多い。雪なんて歩きづらくなるし、さむいだけじゃねーかと思った経営者のかた、タイ人は日本人の子どもが持っている雪への感情と同じ感情を持ってるんです。雪をみたことがなく憧れているんです。

DeeMaaKのまとめ

多くのタイ人は長期休暇の時期は日本へ向かうことを避ける。自由に有給を使って日本の四季に合わあせて行きたいときに日本に旅行する。まず経営者のあなたが考えないといけないのは「自分の地域での強みはなんなのか?」。その強みが「日本の四季のいつに該当するのか?」。マッチングしましたか?それがあなたのかきいれ時だ!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券