DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

日本とタイは格安航空「LCC」で往復する時代に突入!

time 2014/07/31

lcc

ヨーロッパや東南アジアでは、あたりまえのように使われている格安航空のLCC。
日本でもやっと浸透して利用者も増えてきてはいるものの、日本国内での利用が多くを占めています。

日本国内の需要がいくら高くても売れなければ格安航空も運営ができません。既に格安航空LCCのエアアジアジャパンはいちど潰れて、再スタートをすることを発表していますし、世界的に見てもLCCは潰れたり、復活したりしてます。

だからといってLCCに問題があるわけではありません!!!

会社経営が不安定だからといって格安航空LCCの飛行機事故が多い、お客さんに迷惑をかけているということはありません!座席が狭い、食事は機内で販売、サービスの質は落ちますが、飛行機代金が大幅に抑えることができます。

海外へ行く飛行機で長時間も狭いスペースで耐えれないという人もいると思うけど、飛行機代金が抑えることができれば、東南アジアで遊ぶときのお小遣いが倍増します。
特にタイは近年の日本ブームということもあるのか、バンコクと日本を結ぶ格安航空LCCの運行が増えてきています。

あなたも格安航空LCCを利用してバンコクで豪遊をしてみませんか?
日本とバンコクを結んでいる格安航空LCCについてまとめました。

sponsored link

バンコクまでLCCを利用するといくらなの?

jetstar

今日調べた日本からバンコクまでを結ぶ最安値のチケットは「9,000円」でした。これに石油チャージとか入るので約9,000円がプラスされます。それでも片道18,000円は破格です。

間違いなく安いです!!

ただしLCCの利用に注意が必要なのが、航空券の価格が常に変動していることです。
今みている金額が翌日に超高くなっていることもあるし、逆に直前割引が適用されて超安くなることもあります。

また事前のキャンペーンをやっていることもあります。キャンペーンを使えばさらに安いチケットが手に入ったりもします。タイミングが合えばラッキー程度で探してみてはどうでしょうか?

格安航空券のチケット購入する際は、価格は水物であると意識しましょう!

バンコクまで利用できるLCCは?

既にバンコク−日本間を運行をしている会社もあれば、これから進出をしてくる格安航空会社もあります。これから進出も合わせると3社の格安航空会社がバンコクと日本を結んでいます。

3社の格安航空会社をまとめてみました。

タイ国内で人気!ノックエアー

タイのローカル航空会社「ノックエア」。タイ国内の旅行で格安で行くことができます。プロモーションも積極的にやっているので、タイ人も国内移動には積極的に飛行機を利用するようになりました。

バンコクー成田の運航を2014年11月から開始と発表しています。

fly Thai Domestic budget flight with professional-friendly service | Nok Air
ノックエアー

増便!エアアジア

タイ、バンコクの「ドンムアン空港」から東京(羽田・成田)、大阪、名古屋を結んでいるけど、「タイエアエジア」という会社をさらに立ち上げて、バンコクから日本への飛行機増便を発表しました。

タイエアアジアとして、バンコクから東京と大阪へ向けて9月1日から運航を開始します。バンコク成田は週7便、大阪には週5便で運行をする予定です。

JALやANAよりも1日の本数が多いのではと思えるほど、バンコクと東京・大阪を結ぶ格安飛行機が増えています。

エアアジア LCC格安航空券予約 購入 運賃案内

九州からはジェットスター

オーストラリアへ格安で行ける「ジェットスター」。このジェットスターが2014年6月末よりバンコク−福岡を結ぶ飛行機を飛ばし始めています。

九州からもバンコクが近くなり、そして金額も抑えて旅行に行けます。九州地方の人にはぜひとも知ってもらいたい情報です!

ジェットスター | LCC 格安航空券予約・購入・運賃案内

今日のDeeMaaK

2014年7月時点では3社の格安航空会社しかないけど、これからは格安航空がメインになる可能性も秘めています。飛行機代を抑えてバンコクで豪遊するプランを作るのも、ひとつの旅のスタイルではないでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券