DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイ競馬を体験!100バーツが9倍になりました。

time 2015/07/10

タイ競馬

タイ人はギャンブルが大好きだ!

あまり外国人には知られていないけど、タイでも競馬が隔週で開かれていて、それも王族が主催者となっている。王族と聞くと敷居が高いギャンブルのイメージがあるけど、実際に行ってみるとめちゃくちゃハードルは低く、ガラが悪い感じです。

競馬場の雰囲気が悪いのは、世界中どこに行っても同じでしょう。いちおうタイの競馬場にはVIP席と一般席と2つあります。さらにスーパーVIP席もあるようです。あまり雰囲気が悪いところには行きたくないというのであればVIP席に座るといいかもしれません。

今回はVIP席と一般席でタイ競馬を見てきたので、タイの競馬の楽しみ方をまとめてみました。

sponsored link

タイの競馬場へ行ってみる

タイの競馬はBTSラチャダムリ駅の目のまえに広がっている競馬とゴルフができる敷地で開催されています。ただし入り口はラチャダムリ駅と反対側になるので、競馬場へ行くのであればBTSサイアム駅で降りてタクシーかバイクタクシーで移動するのがお勧めです。

チケット買って入場しよう

タイ競馬場チケット売り場

入場券は100バーツです。写真のオッサンのように100バーツを払って入場券をゲットしよう!

入り口

チケットを入手したら、競馬新聞を買ってみよう。入り口周辺でオバちゃんが100バーツで競馬新聞を販売している。これで今日の競馬予想はバッチリ。

入り口

100バーツのチケットを持って入場だ。

さっそく馬券を買ってみた

馬券売り場

競馬場に入場して広がっているのが、馬券売り場。写真のとおり雰囲気がいいとは言えません。汚いし、悪そうな奴がゴロゴロしています。普通にしていれば問題ないので、馬券を買って馬を見に行きましょう。

馬券売り場

馬券の売り場、もし競馬に勝った時に返金をする場所は同じです。入り口で購入した競馬新聞で予想をして馬券を買ってみましょう。

あまりタイの競馬ルールが分かりませんでしたが、全世界共通の単勝と連勝はありました。今回は連勝で買ってみます。

馬券

いざ戦場へ!

ターフ

馬が走るターフだけをみると、それなりの競馬場ではあります。でも後ろを振り返ると客席がみえますが・・・

客席

超きったねー感じです。女性はひとりで行くのは止めたほうがいいかもしれません。しばらく待っていると次のレースのパドックが始まります。

競馬

このパドックからレースまで40分ほどの時間がかかります。それも馬がスタートゲージに入ってから20分ほど待たされます。賭けが成立するのを待っているのです。

レースゴール前の興奮

レースの興奮を体感して下さい!

今日のDeeMaaK

日本でもタイでもゴール前の興奮は同じでした。タイに来て珍しい体験をしたいのであれば競馬はお勧めです。開催は隔週の日曜日にやっています。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券