DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイ旅行中は健康第一!自分の健康管理ができる人が賢い旅人だっ

time 2014/08/06

健康

せっかくのバンコク滞在なんだから、旅行中は是非とも体調をキープしたいものだ。ちょっとした気遣いで健康は保てるもの。そんなコツをDeeMaaKが指南しちゃいます。

タイ旅行中に気をつけるのは風邪・食あたり・怪我の3つだ。

sponsored link

南国タイは極寒エリアが沢山!!

南国タイでは部屋を涼しくするのが客人へのおもてなし。室内はともかく寒いところが多い。観光で疲れて汗をかいた後にマッサージを受けている時に風邪をわずらわせるなんてことも。
どこに行っても、寒いと思ったらすぐにお店の人に言おう。場所を変えてくれたりタオルケットをかけてくれたりするぞ。

また、タイは日本の夏に比べ湿度が低いのでエアコンをかけると極端に乾燥するぞ。寝る前にエアコンを調節するのはもちろん、湯船に水を張って寝るなどの工夫も必要。朝起きて喉が痛いなんてことにならないために。

食あたりは人によって。

薬

レストランであろうが屋台であろうが、あたる時はあたる。タイ人でもお腹をこわす。火がとおっているものを食べていれば大きな食中毒になることはないでしょうが、香辛料でもお腹がゆるくなることもあります。

食べ物を気にし過ぎていてはせっかくのタイ旅行はつまらないので、食べたいものを食べちゃいましょう。もし、お腹がおかしくなったらその時考えましょう。

ポイントは熱と吐き気。

上記が伴う場合は迷わず病院に行きましょう。間違っても下痢止めを飲んではいけません。病院の点滴があなたを救ってくれます。

ただの下痢っぽい場合。

街中にある薬局で薬を買いましょう。下痢なんてものはジェスチャーで通じます。
即効性のある下痢止めをくれます。

街中がトラップだらけのバンコク

交通事故に気をつけるのは当たり前だが、ただ歩いているだけでも危険がいっぱいのバンコク。道が悪い上に露店が出てたりで歩きにくいことこの上なしだ。
ヒールのたかいオシャレなサンダルなんて履いてちゃだめです。動きやすさ重視で靴を選択するのがDeeMaaK。

病院について。

バムルンラード病院やバンコク病院は日本語も通じるし安心だ。
旅行前には必ず保険に入っておこう!タイの病院はとにかく高いぞ。

薬屋について。

とにかくバンコクには薬屋が多い。
ただ残念なことに英語が通じないところも多いが、シーロムやスクンビットには日本語も通じるし店もある。
タイの薬は日本よりもきついことが多いので飲み慣れたものを持参した方がいいぞ。

今日のDeeMaaK

疲れで免疫力が落ちてしまう旅の終盤。無理なスケジュールを組まずにのんびりとタイ旅行を楽しいで欲しいものです。少しの無理が全てを台無しにしてしまうなんてことにならないように。

また、タイの病院と薬屋については、今後DeeMaaKで取材を行います。
乞うご期待!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券