DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイのローカル床屋で”妻夫木”の髪型を依頼した結果・・

time 2015/07/26

barber

タイの街中にはいたるところに「床屋」がある。日本人が集まるスクンビットエリアに行けば、日本人が経営している床屋や美容室も進出しているほど需要もあるのだろう。

現地に住んでいる日本人でも身だしなみを整えるため、床屋や美容室を利用するはず。ただ日本人は日本人が経営している床屋や美容室にいって満足な髪型にしたいと思うだろう。私もできれば日本人に切ってもらいたい気持ちが強い。

でも私は皆さんに情報提供するためタイローカルの床屋との戦いに挑みました。今日は行った床屋の紹介とタイ人の床屋さんとのやりとりを小ネタを入れてまとめてみました。

sponsored link

シーロムエリアのローカル床屋

Si Lom Google マップ

MRTシーロム駅とBTSサラデーン駅が歩道橋で移動ができるけど、その移動時に見かけることができるローカル床屋がある。シーロムエリアをよく歩く人は、上記の写真を見かけたことがあるのではないでしょうか?

入り口

これが入り口の写真です。ものすごいローカルな雰囲気が漂う看板です。2階になっているので階段を登ります。

階段

これは・・・マジで雰囲気がやばいんじゃないか?とりあえず入店してみました。

雰囲気

椅子に通されました。鏡の横には髪型のイメージ写真がならんでいますが、ものすごい短髪の写真、、いやスポーツ刈りや角刈りの写真が並んでいます。絶対にヤバイって・・・

切られている

先客がいたので、オッサンの髪型を確認したらスポーツ刈りでも角刈りでもありません。どうにかなるかもしれない。

また値段を確認すると、
カット:150バーツ
シャンプー:60バーツ
髭剃り?:60バーツ
になっていてタイ人が住むエリアの床屋に比べると2倍くらいの価格設定になっているし、老舗な雰囲気があるから腕はそれなりだろうと腹をくくりました。

さて勝負はこれからです。

タイ語しか通じない床屋

スタッフは3人いて、手が空いてる人に椅子に座れの合図。そしてタイ語で話しかけられます。

床屋「◯☓△☆・・・」

まったく意味が分かりません。床屋なんだから、どんな髪型にするのかと言っているのでしょう。ジェスチャーで耳横を短くしろだけ伝えます。でも理解をしてもらえません。すると床屋から提案が!

床屋「◯☓△☆・・・」

鏡の横を指さしてるじゃないか!スポーツ刈りと角刈りの写真に指を当てているじゃないか!!!これはまずい、どうにかしないといけないのでスマホで髪型検索を開始しました。でも特にイメージしている髪型なんてないし、同じようにしてほしいと思っている芸能人もいない。どうする・・・

そうだ、知りあいで妻夫木ファンがいたことを思い出し、”妻夫木”で画像検索して1番はじめにでてきたサイトの写真をみせました。

床屋「オーケー!」

いや、絶対にオーケーじゃない。パーマかけないとこんな髪型できないし、パッとみただけじゃ覚えられないだろ!超不安でしたが、もうガンガン切り始めているので諦めました。もし角刈りならボーズにしよう。

今日のDeeMaaK

気になる結果ですが、もちろん妻夫木スタイルになることはできませんでした。まったくオシャレなスタイルではないけど普通にカットはできています。150バーツでこのクオリティであれば問題ありません。
※カットの結果はDeeMaaKのfacebookページに写真を載せています。

ひとつ気になったのが切り終わったあとに写真をもう一度見せて欲しいと言われたこと。おそらく適当に切ったんでしょう。もういちど行ったら失敗ってこともありえるかもしれません。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券