DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

「シーロム通り」から屋台が消えた!タイ人の朝食に大影響を及ぼす。

time 2014/11/07

silom

バンコクのシーロム駅・サラデーン駅にはオフィスビルが立ち並び、朝の通勤には多くの人でごった返している。中心となる道が「シーロム通り」と呼ばれ、通勤のタイ人向けに朝食を提供する屋台が立ち並んでいた。

11月1日から、午前5時から午後7時の路上屋台営業が禁止された。

日本人サラリーマンにとってみれば、うざい屋台が消えて、歩くのに邪魔にならず快適なウォーキングができるようになった。

問題になるのはタイ人だ!

sponsored link

オフィスで働くタイ人の朝食

タイ人の食事は屋台で買って食べることが多い。朝食も当然、屋台で買った物を食べます。

これはタイカルチャーのひとつで、タイ人の朝食は屋台で買って会社で食べます。シーロムエリアで働いているタイ人もシーロム通りの屋台で朝食を買って、会社で朝食を食べているわけです。

この朝食屋台が廃止されることで、タイ人の朝食に影響が出てしまっています。
朝食がシーロムで買えない、、朝食を買いに少し離れた場所まで歩く、時間がかかる、遅刻する。

超悪循環!!!

今日のDeeMaaK

タイの軍政権になって積極的に何かを変えようとしています。不満を溜め込んだタイ人による暴動やクーデターにつながらないように祈ります。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券