DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

禁煙レポート!薬を飲み始めて一週間が経過。気になる効用と副作用を報告します。

time 2015/03/07

禁煙補助薬であるチャンピックスは、日本では医者の指導のもと服用する薬であるため、それなりの危険性を伴う。
タイでは処方箋なく、薬剤師(ただの店員さんであることも多い)にお金を払えばある程度の薬を買うことができる。
チャンピックスも人によっては激しい副作用が起こる可能性がある薬であるということを知りつつ、自己責任で服用開始して一週間後の状態を報告します。

IMG 1417

sponsored link

禁煙薬としての効用は!?

最初の服用からすでに、タバコを吸った時の感覚の変化を感じていたが、現在2週間目においてもその感覚は持続。
朝起きてタバコを吸いたいという感覚がゼロになっている。
ただ、食後や仕事中の一服、ビールを飲んでいる時などはタバコを吸いたいなぁ!という気持ちになることも依然としてある。
もともと1日1箱が今は2、3本程度まで激減した。
しかも、吸っても旨くないため、すぐに火を消すことになる。
精神的なタバコ依存症の解消が今後の一週間の課題となりそうだ。

IMG 1311

副作用について

服用をし始めて、気になる体調の変化は以下の通り。
ただし全てがチャンピックスのせいなのかは不明なので、ご参考までに。
喉(扁桃腺)が腫れぼったい感じがする、喉が乾く、首の周辺がこっている感じがする、頭が若干ボーッとしてるなどでしょうか。
それ以上の変化は今の所感じていないが、何か以上がでればすぐに服用をストップするつもりです。

今日のDeeMaaK

IMG 0685

ここバンコクでは、日本でも有名なバイアグラやシアリスなどといった薬は日本人の購入者が多いのか、日本語で案内している店も多い。
そういった薬には偽物もあるらしいので、購入の際はその場で封を開けて怪しそうなところはないかをチェックしてください。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券