DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイから日本へのお土産は定番商品のタイバージョンも面白いぞ(リステリン1No6編)

time 2014/12/19

日本で普段から使っている商品と同じものがタイでも買えます。
食料品や化粧品など同じブランドでも、微妙にタイ仕様になっていたりします。
バンコクのスーパーマーケットではそういった商品をたくさん見つけることができます。
今回は日本でも一部でブームになったリステリンNo6のタイバージョンをご紹介します。

sponsored link

リステリン トータルケア No.6

IMG 1120

日本でも発売している紫色のリステリンです。
日本では薬事法の関係で有効成分の一部が入っていないものを売っていますが、ここタイではフルバージョンが購入可能です。
フルバージョンでうがいを続けると虫歯予防ができるという代物。
そういえば、アメリカの一部の州では水道水にフッ素を混ぜることで虫歯が激減したという話もあるらしいが、
日本では飲み水として水道水を供給しており身体への影響を考慮して許可されていないという。
しかし、虫歯がなくなると歯医者が潰れてしまうので許可をしないという説もあります。
リステリンのケースはなぜ有効成分が排除されているのかは定かではありません。

DeeMaaKは若いころ虫歯に悩まされたので、大人になってからは歯医者に定期的に通院して歯石除去及び検診を受けていましたが、タイに移住してからおろそかになり、3年近くも歯医者に通っていませんでした。
しかし、タバコによって歯が黒くなってしまったことと、歯磨き時の出血がひどくなったため、久々に歯医者に行きました。

3年間欠かさず朝晩2回のリステリンだけは行っていた結果なのかわかりませんが、ひどく歯石が溜まっていたにもかかわらず虫歯も歯周病もありませんでした。
ありがとうリステリンNo.6 !!

今日のDeeMaaK

日本のネット通販でもタイ版リステリンは購入可能なんです。
まずはタイ旅行の際に試してみて、気に入ったら日本の通販で購入してみるのはいかがだろうか?
即効性のあるものではないので、毎日の習慣にするのがDeeMaaK

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券