DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクからの定番観光地!ビーチ沿いの歌舞伎町パタヤに行ってみよう!

time 2014/11/30

タイにきたらバンコクとプラスもう1都市に行ってみたいと思われる方も多いでしょう。
アユタヤ、カンチャナブリそして必ず候補に挙がるのがパタヤです。
タイで最も有名なビーチであるパタヤについてのDeeMaakな情報を教えます。

sponsored link

パタヤはビーチでまったりする場所ではないぞ!

IMG 0025

常夏のタイだから、ビーチにいけばきれいな海岸でのんびりできるとお考えの方はパタヤにいくべきではありません。
もともと、ベトナム戦争中に米軍兵士の休暇中のリラックススポットとして開発されたビーチリゾートであるため、にぎやかなナイトライフが中心の場所です。
バンコクの一部の歓楽街に負けず劣らずのネオン街もあります。
しかし、南国ならではの開放感もあり、たくさんの観光客が訪れる魅力的な街でもあります。

業者に占有された海岸

IMG 0012

ただでさえ波に浸食されて狭い砂浜はビーチパラソルだらけ。海は水上バイクにパラセイリング。
はっきり言って海に入りたいと思う日本人観光者はいないでしょう。
さらにアクティビティ系はぼったくりも多いしので要注意
ここまで悪いことばかり書いたら誰もパタヤに行きたくなくなるかもしれませんが、実際に行ってみるととてもいいところなんです。

そんなパタヤならではの楽しみ方は?

やはり、ビーチでのんびりしたい

IMG 0958

北部のナクルア、南部のジョムティエンのビーチはパタヤと違って砂浜もありそれなりにのんびちます。
オススメはラン島など周囲の島に渡ることです。
感動するほどの透き通った海ではありませんが、リゾート気分を味わうことは可能でしょう。

アクティビティを楽しみたい

IMG 1050

マリンスポーツだけではなく、スカイダイビングやカートを楽しむことができます。
長期滞在の西洋人向けの開発されたアクティビティなので、日本では手軽に味わうことのできないものがたくさん揃っています。
宿泊のホテルや街中のツアーデスクなどで簡単に申し込みができます。
英語が可能な人はウェブサイトで検索すれば見つかり、日本からの予約ができるものもあります。

シーフードを満喫

IMG 1049

海に面しているだけあってシーフードレストランが沢山あります。
観光客向けの店であるため、お値段は少し高めな感じもしますが、日本で食べるよりはリーゾナブル。
どこも同じような感じですが、せっかく食べるなら海に張り出したデッキで食事ができるウォーキングストリート内のお店に行ってみてはいかがでしょうか?

今日のDeeMaaK

DeeMaaKではバンコクに続いて訪れる人の多いパタヤ情報もどんどん更新していきますよ!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券