DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクのフードコートで本格インド料理を腹一杯に食べる!

time 2015/02/25

india

この前、紹介をしたバンコク市内にあるインドデパート「インディアナ・エンポリアム」。やはりインド文化に染まったデパートの中にも、タイ文化に染まった部分も残っていた。

フードコートだ!!

タイのデパートには必ず存在するフードコート。タイ人にも愛される憩いの場になっているけど、外国人が行っても、なかなか旨いタイ料理を食べることができるので、フードコートに行くとタイ人だけではなく、外国人もかなりの人がいます。

このフードコートがインディアナ・エンポリアムの最上階にもあります。期待を裏切ることはなく、インド料理を中心としたフードコートです。※上記写真が最上階

ただもともとの訪問者が少ないこともあって、昼時に行っても閑散としているのは旅行者へ不安を与えてしまうと思います。「旨いのか?古い物を出されるのではないか?などなど」そんな不安を拭うため、実際にインディアナ・エンポリアムでインド料理を食べてきました。(人がいなすぎて潰れる可能性は拭えませんが、、)

sponsored link

インディアナ・エンポリアムのフードコート

india

india

インド人用のデパートになっているので、フードコートもインド料理中心です。北インド、南インド、ベジタリアン向けなどのインド料理が並んでいます。

南インドのショップでドーサを食べる!

「ドーサ」って食べ物を知っているか??インド人が大好きな食べ物、サモサと同じくスナック感覚で食べる人もいれば、ドーサをランチにする人もいる万能な食べ物だ。ちょっとイメージがつかない人のため、Wikiで調べてみました。

ドーサは、南インドのクレープ様の料理である。 米とウラッド・ダール(皮を取って二つに割ったケツルアズキ)を吸水させてからペースト状にすりつぶし、泡が立つまで発酵させた生地を熱した鉄板の上でクレープのように薄く伸ばして焼く。
ジャガイモなどを香辛料で炒めたものをドーサでくるんだマサラドーサ、焼く過程で伸ばした生地の焼けていない部分を削り取って薄く焼いたペーパードーサ、生地に小麦粉の全粒粉を加えたゴドゥマイドーサ、生地にジャガリー(黒砂糖)を加えた甘いヴェッラドーサなど、様々なバリエーションがある。

食べ物は言葉だけでは、かなりのイマジネイションが必要ですね。実際に作ってもらいました。

india

まずは記事をクレープ状に焼き、その上にカレーペーストで味付けしたジャガイモを乗せます。あとは丸めるだけです。

india

丸めてもらったドーサを半分に切ってもらい、特性のペーストを付けて食べます。日本ではあまり食べる機会がないから、食べてみるのはありじゃないでしょうか?

india

インドと言えばミルクティーです。シナモンが効いた本場ミルクティーも堪能できます。

今日のDeeMaaK

「ひとりでレストランに入るのはなー」って思っている旅行者の味方になるのがフードコートです。閑散としているけど、本格インド料理を手軽に食べたいのであればお薦めの場所です。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券