DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

もう絶対に迷わない!これが「フアランポーン駅」の全容だ。

time 2015/03/10

fuaranpon

バンコクからタイ国内を移動する手段は、”飛行機”、”バス”、”電車”と3つの手段が考えられる。飛行機が移動手段としては1番ラクであることは分かるだろう。次はバスだ。座席が必ず保証され寒いぐらいにエアコンが使われている。電車はというと時間通りに来なかったり、エアコン車両がなかったり、タイ人からも避けられる移動手段のひとつになっている。

●関連記事:タイの「長距離電車」に乗って移動するのは過酷だ。

「じゃ、どんな時に電車を使うんだよ!」って思ったあなたへ。タイ国内で電車を使うのに少し便利と感じるのは、ラオス方面に向かう深夜(寝台)列車、アユタヤへ日帰り旅行へ行くときだ。外国人、特にバックパッカーによく使われるのが電車だ。

もしあなたがバンコクからタイ国内を電車で移動するときは「フアランポーン駅」を利用することになる。

sponsored link

フアランポーン駅の全容

fuaranpon

フアランポーン駅に到着したら、広いロビーがある。かなりレトロな駅をそのまま残しているので、雰囲気が好きな人もいるかもしれない。

電車チケットを購入するのは正面のチケットカウンターへダッシュだ。

fuaranpon

どんな仕組みになっているのか不明。どのカウンターでも、どんなチケットでも購入することができるので人が並んでいない列で買いましょう。なかには英語が話すことができないカウンターもあるので、その時は列を変えるといいでしょう。

fuaranpon

チケットカウンターから後ろを振り返ると、広さのわりに小さな時計があります。ATMもあるので、国際キャッシュカードを持ってきているのであれば、お金も引き出すことができます。

fuaranpon

もし電車の出発まで時間があるのであれば、カバンを預ける場所もあります。チケットカウンターを後ろに振り向いて、右手奥にあります。

fuaranpon

広いロビーにはカフェと簡易シートが用意されています。ここでのんびりするのもありですが、けっこう暑いです。日中の時間をココで過ごすのは過酷です。

fuaranpon

フードコートも用意されていますが、残念なフードコートだったので、駅から少し離れた屋台へ行くことをお薦めします。

fuaranpon

チケットカウンターから後ろを振り向き、まっすぐ前進して駅の入口をくぐるとケンタッキーがあります。ここが1番涼しく、快適に過ごすことができます。時間帯によるのでしょうが、あまり人もいません。

●関連記事:タイでも気になるファストフード。マックもケンタもご当地メニューがオススメだぞ!

fuaranpon

旅の前に髪の毛を切りたいと思ったら、床屋も準備されています。青空床屋ですが。

今日のDeeMaaK

日本の鉄道ファンの人はタイに来て、電車に乗りたいと思うのではないでしょうか?タイの電車の駅はフアランポーン駅以外は非常に寂しい駅をしています。過度な期待は注意んです!!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券