DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

タイ駐在の外国人ご用達「セントラル・チットロム」のフードコートがウマい!!

time 2014/09/07

centralchitrom

タイ人もよく利用するデパートのフードコート。場所によってまったく異なるフードコートがあるのも特徴だ。

またデパートの質(高級・ローカルなど)によってもフードコートのスタイルもまったく異なってくる。あなたが行きたいと思っているフードコートのスタイルを探しだして、タイのフードコートを満喫してみましょう!

今日のDeeMaaKでは、外国人の駐在の人がよく利用するので、高級の部類に入ると思うデパート「セントラル・チットロム」の1階フードコートの利用の仕方を紹介します。

sponsored link

セントラル・チットロム

■BTS:チットロム駅
駅から直結していて徒歩2、3分

宿泊しているホテルがスクンビットエリアであるのであれば、BTSを利用するかタクシーで移動するのが良いでしょう。時間帯によっては道の渋滞にハマりかねません。注意!!

フードコートは1階と7階と2箇所あります。今日は1階のフードコートを写真付きで紹介します。

フード売り場を見てみよう!

1階のスーパーマーケットがあり、その中にスグに食べることができる食べ物が並んでいます。好きな食材を持って、レジで会計を済ませましょう。

さっそく食材を選びます!

delibar

▼タイ料理
米と一緒に食べるとウマそうな”おかず”を選べるようになっています。容器を取って自分が食べれる量を容器に取ります。取り終わったら、待機しているオバちゃんに容器を渡せばラッピングと値札を貼ってくれます。

別容器で米、ソウメンが用意しているので”おかず”と一緒に買うとグットです。

delibar

▼サンドイッチや寿司
冷蔵コーナーに行くとサンドイッチや寿司、サラダや生春巻きといった要冷蔵の食事が並んでいます。日本食に恋しい、でも少しだけ食べれればいいと思っているなら”おにぎり”も売っているので買ってみてはどうでしょう?

bread

▼パン屋
日本と同じクオリティーのパン屋がバンコクには非常に少ないです。ここのパン屋はその中でも中級レベルは超えています。間違いなくセブン-イレブンのパンよりはウマいはず!

座席を探そう!

会計を済ませたら座席を探しましょう。スーパーの奥のほうに行くと飲食店が広がっています。ここではタイ料理、イタリアン、日本食をオーダーできる店があるので、スーパーで食べたいものが見つけられなかった時は覗いてみてはどうでしょう。

shitsunai

この飲食店の席はフリーシートになっているから、冷房が効いた室内で食べたいのであればココに座って食べましょう。

outside

外でも食べることができるように席が用意されています。タイ人は外で食べるのが嫌なのか、ほとんど人はいません。少し暑いけど扇風機が回っているので、そこまで暑いとは思いません。

DeeMaaKのランチ

今日はスーパーのタイ料理生春巻きに挑戦しました。

rice

ふつうの白米(タイ米)です。ヘルシーライスと呼ばれている麦飯、ソウメンも用意されています。好みに合わせて買いましょう。

okazu

今日の”おかず”は肉中心!もちろんタイ料理だけど日本食で言うと「角煮」「豚しぐれ」「魚の天ぷらと野菜炒め」。どれも当たり、ウマい!!

namaharumaki

野菜が不足していたので生春巻きを購入。緑色のソースがピリ辛でサッパリしていてウマい。

2人で食べてお腹いっぱい。140バーツ(約420円)なり。

今日のDeeMaaK

セントラル・チットロムはあまりローカルタイ人がいません。ゆったりとした雰囲気でフードコートを楽しみたいのであれば、DeeMaaKのお薦めスポットです。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券