DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

セントラルワールドの「フードコート」。ちょっと高級感がある庶民の憩いの場。

time 2014/08/26

centralworldfood

バンコク市内の無数にあるショッピングモールの中でも最大規模をほこるがセントラルワールドと呼ばれるサイアムエリアにあるショッピングモール。日本人に馴染みがある伊勢丹の隣にある建物だ。

とにかく広い、デカいセントラルワールドの7階には旅行客、タイ人、セントラルワールドで働く従業員までが楽しめるフードコートがあります。

1品が30バーツから50バーツ前後で食べることができます。中には日本食やインド料理などもあるから少し金額が高いものもあるけど100バーツあればお腹いっぱい食べれます。他店舗のフードコートよりは少し金額が高い感じはします。

今日のDeeMaaKではセントラルワールドのフードコートの利用の仕方、どんな雰囲気のフードコートなのか写真で紹介します。

sponsored link

セントラルワールド7階(フードコート)

centralworld

セントラルワールドの7階のスーパーマーケットの奥にあるので場所が少しわかりにくいかもしれない。写真がフードコート入り口。

フードコートの入り口では次のカードとナプキンを受け取ります。

centralworld
centralworld

カードを受け取るときにお金は支払っていませんが、1000バーツ分入金されています。セントラルワールドのフードコートでは料金が後払いの方式になっている。

さっそく食べたい物を選ぼう!

入り口はひとつしかないけれども食事の選択肢は無数にある。各店舗で提供している食べ物が違うからゆっくり選んでみよう。ココからはあなたのチョイス次第です!

centralworld

centralworld

centralworld

食べたい物が決定!

食べたい物が決まったら、英語またはタイ語で定員に伝える。もしくは指をさせば問題なくオーダーできる。どんな物でもオーダーしてから作ってくれるから、いつでも熱い料理が食べれるのは嬉しい!

完成したらトレーに乗せて渡してくれます。
ココで先ほど入り口で貰ったカードを提示します。支払った金額が書かれたレシートをもらえるので、金額は念のため確認しよう。

座席を確保しよう!

centralworld

座席数はかなりあるけど、昼時に行くと満席なんてこともあります。一人で行くのであれば席があくまで待つことになってしまいますが、友人と一緒に行くなら交代で食べるものを買いに行くのもいいと思います。

ココは日本ではありません!
絶対に荷物を置いて席取りはやめましょう。盗まれます。

今日の2品は?

今日は2品オーダーをしました。何をオーダーしても美味しい食事が楽しめます。今まで様々な物を食べているけどハズレはありません。

centralworld

▼ワンタン入りトムヤムスープ
麺を追加して55バーツ。

centralworld

▼ドライカレーにチキン
50バーツ。カレーのほうが価格が高そうだけど、トムヤムスープのほうが価格が高くなっている。

お会計をしよう。

最後のデザートとコーヒーまで楽しんだら最後のお会計をします。お会計は入り口と同じ場所、もしくは入り口と反対側にもあります。スーパーのレジのようなところが会計場所です。

centralworld

ここで食べた分だけ、お金の合計金額を言われますので、支払いをしましょう。
この後はセントラルワールド内でのショッピングを楽しむのもいいのではないでしょうか。

今日のDeeMaaK

セントラルワールドの利用者が多いからか、フードコートもけっこう賑わっています。価格は手軽に食べれるし、B級グルメファンにはたまらない1品がセントラルワールドでも見つかるはず!

またタイの甘いコーヒーだけを飲むこともできるので、タイ人と混じってコーヒー・ブレイクするのもタイ旅行の思い出にどうでしょうか。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券