DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクで飲茶をしたいなら「カントンハウス」に決まってるだろ!

time 2015/02/15

cantonhouse

バンコクに来て体験して欲しいことのひとつが、

低価格で飲茶を楽しむ!

もちろん日本でも楽しむことができるし、台湾に行けば屋台で飲茶を楽しむことができるから、バンコクまで来てわざわざ「飲茶」かよと思う人もいるかもしれない。
でも世界を回って体験してきた私が言うから間違いない。バンコクの飲茶は間違いなく安くて高品質だ!

今日はバンコクで本場の飲茶を低価格で提供してくれる店を紹介しよう。

sponsored link

カントンハウス(The Canton House)

cantonhouse

タイ国鉄の駅「ホアランポーン駅」から中華街に入ってすぐに位置する店、それが飲茶を高品質かつ低価格で提供している「カントンハウス」だ。

今回は中華街のカントンハウスに行ってみたけど、いくつか支店があります。旅行日程の中でいちばん行きやすい場所はどこでしょうか?(おそらくどの支店もクオリティは変わらないと思います)

・アソーク/スクンビット駅(ターミナル21)
・パヤタイ駅前

店内は明るくオシャレな雰囲気

cantonhouse

価格が安く食べることができるから、客の中心はタイ人だ。今回はチャイナタウンの店に行ったので、観光スポットのひとつだけあって欧米人もチラホラみかけた。

おやつ感覚で6品頼んでみた

飲茶はだいたい1品3個くらい入っていて20バーツ(約60円)から35バーツ(約110円)。飲茶以外にもチャーハン、麺類、炒めもの等も提供しているが、ここでは飲茶をお薦めします。

6品の飲茶をオーダーしてみました。メニューは全て写真付きなので、指をさしてオーダーすれば問題ありません。

cantonhouse

セイロに飲茶が入っているので本格的です。

cantonhouse

専用の”つけダレ”を用意してくれるので、そのタレに付けて食べましょう。
満足すること、間違いないし!!

今日のDeeMaaK

バンコクはチャイナタウンに行かなくても中華料理を食べることができる場所がたくさんあります。それも旨くて安い!バンコク旅行の食事機会の1回は中華を入れても楽しめると思います。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券