DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクで「5つの国」をプチ体験。

time 2015/02/14

Pb grand palace bangkok

知っていましたか?
バンコクには5つの国が存在することを。

バンコク市内にアジアの5つの国の文化が根付いている場所があります。それぞれのスポットで独自の文化が築かれているから、その国の独自文化をプチ体験できます。どんな国があるのか見てみましょう。次の5つが該当の国たちです。

■当然ですがタイ
■日本
■アラブ
■インド
■中国

もしあなたがタイ以外でも行きたいと思っている国があるのであれば、バンコクでプチ体験が可能です。では、バンコクのどの場所に何があるのか紹介します。

sponsored link

タイだからどこでも「タイ」は体験可能

あえてまとめる必要はないと思いますが、タイに来ているので、どこでもタイは体験することができます。もっともタイらしい観光スポットへ行くのであれば、バンコクから離れてタイ地方へ行くことをお勧めします。

●関連記事:タイはバンコクだけではない!タイ国内の観光スポットを抑えてみよう!

旅行日程がバンコク市内とバンコク近郊のアユタヤに行く程度であれば、バンコク市内で存分にタイを満喫することもできることでしょう。初タイ、初バンコクであれば観光スポット(王宮や仏像)を見に行くことで日本とは異なる体験は可能です。

●関連記事:「バンコク」エリア情報まとめ。これで道に迷うことはないっ!
●関連記事:チャオプラヤ川をボートで観光。バンコクの歴史に触れることのできる格安アクティビティ!

バンコクまで来て「日本」を体験する必要はないと思いますが

せっかくのタイ旅行に来ているのにわざわざ日本を体験することはないと思いますが、毎日のようにタイ料理を食べていると日本食が恋しくなる人はいると思います。

バンコク市内、だいたいどこに行っても日本の飲食チェーン店を目にするはずです。例えば”大戸屋、やよい軒、吉野家、ココイチ”あたりが多くバンコクでも展開されています。タイ料理に飽きたら日本のチェーン店に飛び込むことはありでしょう。

ただあなたがビジネスでタイに来ているから日本食で接待が必要、どうしても夜は日本食の居酒屋で食事がしたいと思いがあるのであればスクンビットエリアに行くといいでしょう。日本人が大量に住んでいて、東京24区と言われるほど。個人経営している居酒屋も死ぬほどあります。

●関連記事:おいっ!知ってるか?バンコクでも「マックスバリュー」で”食”の安心を手に入れることができるぞ!

日本からは完璧異文化。「アラブ」をプチ体験

6982999090 cd90881a52 z

日本人にとってアラブの文化は遠い存在になっているのではないでしょうか?日本でアラブ人街って聞いたことありますか?バンコクにはアラブ人が集まるアラブ人街が存在しています。

アラビックレストランやアラブ雑貨などを取り扱うショップが並んでいます。けっこうアラブの雰囲気を満喫できます。本場ケバブを食べたり、目新しい物をウィンドーショッピングするのも楽しいと思います。

ただ少し治安は悪いかもしれません。自己防衛は忘れずに!!

●関連記事:もしバンコクでケバブを食べたいなら「ナナ駅周辺」の屋台しかありえないだろ?

カレー文化「インド」をプチ体験

india

バンコク市内にはインド人街と呼ばれるインドの人が集まった場所があります。とうぜんインド文化で街が作られているから、食べるものはカレー中心です。そのカレーもインド本場で食べるカレーがでてきます。食べ慣れていない人には美味しく感じないかもしれませんね(笑)

アラブ街と同じくレストランやインド雑貨を取り扱うショップが並んでいます。インドに行くのはハードルが高いけど、インドを体験したいと思っているのであればインド・プチ体験になることは間違いありません。

●関連記事:インドに行く前の予行練習に最適。バンコクのインド人街を散策。
●関連記事:インドすぎるデパート「インディア・エンポリアム」はバンコク最大のインド雑貨店。

世界中どこにでもある中華街

china

やはりタイにも中華街があります。タイの国事態が中華系の人もたくさんいるので、タイの文化も中国に似ている部分がるので、タイ人からしてみても中華文化に違和感がないかもしれません。

でも日本人が日本で知っている中華街とは規模感が大きく違います。バンコクの中華街はめちゃくちゃでかいです!!おそらく1日では回りきることはできないほど広いです。

中華料理も高級店に入らなければ、タイの物価でウマい中華料理を食べることができます。タイ料理に飽きたら中華を食べるのもありじゃないですか?

●関連記事:バンコク中華街で歩き疲れたら、テスコの「フットマッサージ」で癒されるのはどうだ?
●関連記事:バンコクで飲茶をしたいなら「カントンハウス」に決まってるだろ!

今日のDeeMaaK

バンコクで5つの国を体験できれば大満足じゃないですか?紹介した場所に行くと言葉もタイ語以外の言葉が飛び交っています。耳を傾けるとさらにタイにいるのに異国を感じることができると思います。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券