DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクの「ローカルスーパー」まとめ。タイらしいお土産を買うなら駆けつけてみよう。

time 2014/10/23

bigc

バンコクに旅行に来て、日本の友達にタイらしいお土産を買いたいのであれば、いちどタイのローカルスーパーに足を運んでみるのはどうだろうか?

お菓子、ラーメン、調味料、タイ人が好むような物が安く買えるし、なかには旅行者ようにパッケージ化されている棚も準備されているスーパーもある。特にばら撒き用にお土産を準備したいと思っているのであればローカルスーパーに行ってみましょう。必ず何かしらのお土産を手に入れることができるはずだ。

今日はバンコクで旅行者にも行きやすいスーパーをまとめました。

sponsored link

バンコクのローカルスーパーまとめ

バンコクに点在するスーパーをまとめてみました。旅行者に向いているローカルスーパー、まったく旅行者に魅力のない日系スーパーも紹介しています。

BigC(ビックシー)

食料品から大型家電まで買えるタイ人に愛されるスーパーマーケット。かなりの大型店のため、あまり駅前にはないのが日本人旅行者に知られていない。興味があるのであればセントラル・ワールド前にあるビックシーが旅行者には1番行きやすくてお薦めだ。

またどのビックシーに行っても必ずフードコートがある。店舗にもよると思うが、味が良い店が多く利用する価値はあり。

TESCO Lotus(テスコロータス)

タイの食品会社CPグループとイギリスのテスコが作っている大型スーパー。ビックシー以上の大型店が多く、旅行者が足を運ぶ場所からは離れていることが多い。テスコもビックシーと同じく食料品から大型家電まで買うことができる。

駅前のテスコは、
BTS:オンヌット駅
MRT:ラマ9世駅

Tops(トップス)

バンコク市内に点在しているスーパーで小型な店もあるので、タクシーに乗っているともっともよく見かけるスーパーだ。販売しているのは食料品から日常雑貨など日本のスーパーの形態に近い。

番外編

今のバンコクは日系企業の進出によりスクンビットエリアを歩けば、必ず1人以上の日本人を見かけるほどだ。なのでスクンビットエリアには日系のスーパーが数店舗ある。旅行者の人はあまり行く機会はないかもしれないけど、どうしても日本の物が食べたくなったら行くのもありかもしれない。

●マックスバリュー
どちらかというと日本の物を揃えているよりタイの物を日本形態で揃えている感じだ。価格は日系のスーパーとは思えない安さ。

●フジスーパー
日本とまったく同じスーパーと思ってもいいだろう。完璧に日本人向けに作られているので、日本人駐在員の憩いの場になっている。

今日のDeeMaaK

タイ人にも愛されるビックシーがお土産を買う目的で行くのであれば1番のお薦めスーパーだ。

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券