DeeMaaK.info

旅行者のために絶対に面白いタイ・バンコク情報をお届け!

バンコクでパン屋「PAUL」で究極のフランスパンを食らう!

time 2014/10/28

paul

「バンコクに来たらタイ料理食べよう!」のフレーズはあたりまえのように聞くけれども、「バンコクに来てパンを食べよう!」は新しいフレーズではないだろうか?

日本には旨いパン屋さんが沢山あるけれども、バンコクでは旨いパン屋に出会うことが非常に少ない。そんなバンコクで最近オープンした「PAUL」と呼ばれるフランスのパン屋が超うまかった!このレベルのパンをバンコクで食べることができるとは思いませんでした。

PAULは日本国内でも店舗地域が限られているから、バンコクで初めてPAULを見かける人も多いのではないだろうか?

パンが好きなあなた!PAULは見逃せませんよ!!

sponsored link

PAULバンコク店はセントラル・エンバシー内にオープン

paul

PAULバンコク店は、カフェも隣接していて買い物帰りの人でも一息付けるようになっている。ただ客層をみると欧米人が中心で、日本人がチラホラって感じです。タイ人には、まだパンを美味しく食べる文化が根付いていないのか、タイ人客はほとんどカフェにはおらず、店前で写真を撮って帰ってしまいます。

取り扱っている商品は、パン・ケーキを中心にかなりの商品数を揃えています。

paul

サンドイッチ、ケーキは、はっきり言ってかなり高額です。日本で購入する金額以上に高いと思います。特に材料に使われているハム・チーズはタイ国内ではスーパーで買っても高いから材料費が高く消費者価格に跳ね返っているんでしょう。

【参考価格】
●フランスパン:60バーツ(180円)
●サンドイッチ:200バーツー300バーツ(600円ー900円)
●カットケーキ:230バーツー350バーツ(700円ー1050円)
●カフェのコーヒー:60バーツー100バーツ(180円ー300円)

DeeMaaKは試しにフランスパンを購入!

paul

今回DeeMaaKはフランスパンを買ってみました。日本でも食べたことがないから非常に楽しみです。お洒落な袋に包まれたフランスパンを開封してみます!

paul

すげー香りがいいっ!!
香りだけで「このパンは旨いぞ」ってガツンと脳を洗脳してくる。香りの良さに洗脳されたまま食べてると、食感、味ともに最高レベル!もういうことはない。

バンコクに来て小腹が空いたらぜひお薦めしたいパン屋はPAULだっ!

今日のDeeMaaK

バンコクで数少ない旨いパン屋に認定します。間違いなく日本で食べても旨いと思うレベルです。日本でもPAULが近くにないのであればバンコクで挑戦するのはアリです!

sponsored link

down

コメントする




現地情報

美容

sponsored link

年会費無料で海外保険付帯

タイのホテルが安くなる

まだ間にあう格安航空券